今人気の気軽な投資とは

NO IMAGE

どうしても投資と言う言葉を見るとともに一定の資本が必要、ある程度の持ち金がなければスタートできないと考える方々が多いと思います。
また、手続きにおいてもいかにインターネットで簡単に口座を設けることができるといっても、書類は何が必要なのか、どのような手続きが簡単なのか、手数料がすくなり証券会社や銀行はどこなのかといった下調べが重要になってくると言うことで尻込んでしまう方々が多いと思います。

しかしながら、そのような課題を解決する簡単な投資があることを知っていただければと思います。
それがクラウドファウンディングです。
あまり耳にしない方もいるかもしれませんが実態としてはクラウドファウンディングの事業者に登録を行い、様々な投資案件に対して1口あたりいくらといったレベルで投資を行うことになります。

実際には金融商品ではなく、個人事業主や中小企業、場合によっては自治体が起こすような事業や催しに対して投資を行うことになります。
場合によっては商品やサービスだけではなくイベント実施にあたっての投資であったり、町おこしといったこともできます。

もちろんのことながら、1口あたりの金額は非常に少ないことが特徴の1つと、実際には株式投資や投資信託のような配当ではなくフィードバックについては、投資した案件に対する成果が見返りとして与えられることになります。

上場できない企業の方々や個人事業主、自治体などがこうしたスキームを使ってお金を集めているというのが実態です。
そして、非常に簡単な仕組みなので誰もが利用できて、様々な案件がクラウドファウンディングには存在しています。そして、1口あたりの金額が少ないことからも、誰もが簡単に参加できるのも良い所の1つでしょう。

結果的に、冒頭に記載したようなそもそもの資金がないから、リスクが大きすぎるから、やり方がわからないといった課題を解決するものがクラウドファンディングになってくると思います。

そしてクラウドファウンディングと言うくらいですからインターネット上で簡単に投資ができ、手続きもいたって簡単です。様々なクラウドファウンディングの事業者がありますのでまずは調査をしてみて自分自身が利用しやすそうな事業者に対して投資をしてみることが良いでしょう。

単に金融商品に投資するのではなく、自分自身が応援したい事業やサービスがあればそちらに注力するといった面白い投資ができるのもポイントの1つになってきます。 

スマホ副業の現状と今後の可能性

今最も多くの人がやっている副業の1つとして、スマートフォンを活用したいわゆるスマホ副業があります。
スマホ副業はとても簡単にお金が稼げる副業です。
しかも最も簡単な副業であれば、1分もかからずできるものも多いです。
スキマ時間を利用したスマホ副業は手軽にできる副業ということで、多くの人が気軽に取り組んでいます。

副業自体は近年は国が副業や兼業を禁止すべきではないというスタンスを摂るようになって以降、非正規雇用の人はもちろん従来副業不可とされてきた正規雇用の人でも認めているところが増えつつあるものの、まだまだ本業に影響を及ぼすリスクがあるとして非正規雇用の人でも認めていないところはあります。

しかし、スマホ副業はそのほとんどが雇用関係を結んで行うわけではなく、複数あるスマホ副業可能なサイトにて行うため、禁止されている副業には該当しない、あるいはやっていても外で働くわけではないので自分が言わない限りは知られることはないとして、どんな状況にあってもできるものです。

スマホ副業はアンケートの回答や簡単な文章の作成など短時間でもできるものが多いものの、その報酬はだいたい1件につき1円~100円程度であることがほとんどです。
やってもそれほどお金にならないと考える人も多いですが、スマホ副業ができるサイトやアプリは今数多くあり、それらを数多く、時間のある限りやっていれば少なくとも毎月1000円以上にはなります。

また、写真撮影やオンラインインタビュー、オンライン座談会といった1件あたりの単価が1000円以上になるものも比較的多くあり、スマホ副業だけで毎月数万円程度稼ぐ人もいるほどです。

これらのスマホ副業の情報はインターネットを検索すると多く出ていますが、副業は年々さまざまなものが出てきているだけに、自分に合ったものを見つけられる可能性が高くなっています。

具体的な副業の内容としては、アンケートの回答を行うアンケートモニターをはじめ、クライアントの仕事をインターネットのクラウドソーシングを介して請け負うものがあります。

また、スマホ副業は、自分の好きなこと、得意なことを活かして稼げる可能性があります。
例えば動画配信サイトに動画を投稿し、その再生回数に応じて報酬を得られるものや、自分で制作した商品をアプリで販売する、あるいは得意なことをアプリで紹介し、依頼があればそれに応じて報酬を得るといったものです。
そしてスマホ副業は今後も新たなものが登場してくる可能性が高く、スマホ副業でより稼ぐのであれば情報の入手は欠かせないものです。